お問い合わせ

先輩職員の声

株式会社サイバーコムで活躍する先輩社員インタビューを掲載しています。
どんな先輩社員と一緒に働くことになるのか、想像しながら見てください。すべての個性が、私たちの財産です。

入社のきっかけと新人時代(入社当時等)の思い出を教えてください

入社のきっかけは、大学の研究室の教授の紹介で説明会に参加した時、人事担当の方にとても親切にしていただいて、入社しました。
新人時代は、グループ会社の大興電子通信と合同で3か月間みっちり研修を受けました。その時、会社は違えど多くの同期に出会うことができ、今でもたまに飲みに行ったり遊びに行ったりしてます。
現場配属になって、とにかく覚える事が多く大変でしたが、私のトレーナーや先輩社員はじめみなさんから親切に教えてもらったおかげで頑張って来れました。

貴社の魅力は何ですか?

病院の情報システムを導入するということで、病院の裏側に入れたり
医療の知識を身につける事ができます。
また、私は放射線システム担当なので、モダリティと言われる撮影装置を見れたり、知識が得られたり面白いですね。また、病院の人と仲良くもなれます。
弊社は小さい会社ながら、みんな名前と顔をすぐ覚えてくれてくれ、誰とでも気さくに話ができ、仕事の厳しさの中にも楽しい雰囲気があります。
人間関係は'わきあいあい'です。

現在任されている仕事内容、またやりがいを教えてください

ある大学病院の放射線支援システムの導入を行っています。
やりがいは、たくさんの人と出会えることです。
プロジェクトの規模によってさまざまですが、1つのプロジェクトに100人くらいいたりします。
たくさんの人と出会ってたまにその人たちと飲みにいったりと…
そこで、また違ういろんな知識を得ることができたり、関係を深めていると仕事も楽しくできます。

達成感や喜びを感じる時はどんな時ですか

やはり、システムが稼働した時ですね。
時には大変な時がありますが、その分システムが安定稼働して
私たちが作ったものを病院関係者の方々が実際に業務で使用しているのを見ると、達成感と大きな喜びがあります。
開発等に携わるといつも思うのですが、 実際にシステムが運用を始めると、すぐに目に見えるじゃないですか…。動いているシステムを自分が作ったんだ、と思った時にやりがいを感じます。

これからやっていきたい仕事、目標を教えてください

いづれは電子カルテシステムの知識も得て、放射線システム、電子カルテシステム
どちらも導入ができるようになりたいです。その分覚える事は大量ですが…
また、医療情報技師や情報処理技術者の資格も取得します。
日々進化していく技術に対して常にアンテナを張り、キャッチアップできるようにします。
そして現場で使う毎にみんなで理解を深め合い、リスクとメリットを天秤に掛けて、メリットのためにチャレンジしたいと思います。

休日の過ごし方を教えてください

休日は、家でゆっくりしたり買い物に行ったりします。
遠出が好きなので、有休を効率的に取得し連休にして旅行に行ったりします。
また、バレーボールが好きでよくバレーの試合を見に行ったり、親がやっているママさんバレーに一緒に参加したりしてリフレッシュしています。

応募したいと考えている方へのメッセージ

エンジニアで医療関係と聞くと、覚える事も多く超大変なのではないかと感じると思います。
確かに覚える事は多いですが、経験によって得られる知識もありますので
あまり心配はないかと思います。
また、医療についての知識が増えると仕事が面白くなってきますよ。
新卒で弊社をお考えの人は、新人研修が気になるかと思います。
親会社で3か月間、しっかり研修を行っていただけるので、その3か月間でSEの知識もある程度身につきますので安心してください。
OJTでは、先輩トレーナーにマンツーマンで指導され、仕事面だけでなく精神面でもフォローしてもらいました。

ページトップへ